スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAA Pack5.もう1つの戦い

気がついたら長くなってた……
そんな5話

戦闘してないね?

U.C.0101.06.24 木星船団ジュピトリスⅡ消息を絶つ
U.C.0101.07.05 クラップ級サオトメの派遣を決定
U.C.0101.07.18 サオトメ消息を絶つ
U.C.0101.07.30 第12独立艦隊の派遣を決定
U.C.0101.08.12 「天使が、天使が!」を最後に第12独立艦隊との音信不能
U.C.0101.09.06 水瀬准将を中心にプロジェクトAA発令
U.C.0101.09.10 プロジェクトAAに基づきベクトラ級大型宇宙空母の建造を開始
U.C.0102.12.24 ベクトラ級大型宇宙空母マーメイド進宙
U.C.0103.01.07 プロジェクトAAに基づきマーメイドを旗艦に第15独立艦隊カノン派遣
U.C.0103.01.10 ジオン残党との極小規模戦闘発生
U.C.0103.01.12 試作戦闘機をΖシリーズと配置替え
U.C.0103.05.30 火星通過

???「プロジェクトAAの記録を見てもヒントになるものは天使という一言だけ。
 艦内も勢力ごとに敵対視している…と、どうしたものですかね?」
???「目の前を見て大局を見ないのは愚かな事ですよ、ユキさん」
ユキ「そうですね、まずは…身の安全を取る為にも彼らに接触しましょうか」

艦内の一室の男女が部屋から出てゆく。
そのドアプレートに刻まれた文字、厳島を確認してユキはゆっくり離れてゆく。
ユキの頭の中に浮かぶ3人のパイロット、カイト達を探し
艦内の平穏のためにも、身の安全を取り付ける為にも協力してもらう必要がある。

そして“天使”の謎を解き明かす。
それが私、地球連邦宇宙軍NT研究所所属、熱田由希中尉として
いえ、阿羅耶識宇宙心霊研究部主任として出来る事でしょうかね。

地球上で連邦等と関係なく秘密裏に行われている阿羅耶識、WIZ-DOM、ダークロア、E.G.Oの
4勢力による争いも、宇宙空間においては無意味なものでしょうし
WIZ-DOMの彼らが居そうな格納庫へ行ってみる事にしましょうか。
そしてE.G.Oを味方に引き込まないと、この先を生き残る事も厳しいでしょうね…。

通路を突き進み格納庫の扉を開くと、青いパイロットスーツが飛び込んできた。
「っと、すまない。えーと…」
「熱田です、熱田由希中尉ですよ、カイト少尉」
「では、熱田中尉、今白兵訓練中なので」
「残念ですが、一度中止してもらいましょうか。WIZ-DOMの方々」

一瞬警戒しつつも、こちらに従ってくれるようだ。
熱田の名前は流石というべきなのですかね。

「フレア=シュナイダー中尉、このチームの責任者ね」
「単刀直入に聞かせてください。私達の敵かどうかを」
「熱田…阿羅耶識の軍神家か」

阿羅耶識は極東地区の神社等を主母体とする集団であり
名は体を示す…とされる事は彼らも知っているようだ。
もっとも私の場合は……、彼らに言う必要はありませんね。

「私達チームとしては敵じゃない、けれどあの人に聞いてくれる?」
フレア中尉が示した“あの人”―クラリス・パラケルススとはなるべく
話をしたくなかったのですが仕方なさそうですね。

「はーい、肉体改造させてくれるのかしら?」
「お断りします」

なるべく接触したくないと言われる理由がこれだ。
敵はおろか味方も恐れる“笑う錬金術師”と呼ばれ、
“マッドサイエンティスト”がもっとも相応しい女性、それが彼女。

「残念ねぇ、そのやわらかそうなほっぺたつんつんしたかったのに……」
「私もこの体が好きですから」
「つまんなーい。でも、今のところは理由も無いし、敵対する気は無いわよ?」

これで言質は取った。
「今の会話は録音していますが、よろしいですか?」
「構わないわぁ。そんな嘘言われても困らないもの」

実際録音はしていないし、確認的に言ってみただけだ。
だが、敵に回さなくて良かったという安堵を全身で感じる前に

「ありがとうございます、私達阿羅耶識も地球に戻るまでは敵対しませんので」
「えぇ、後はあの子たちはどうなのかしらー?」

あの子達というのは、誰を指しているのだろうか。
考える間もなく、格納庫の扉が3箇所開く。

「秋山少尉、到着しましたー」
「同じく、万条目千里中尉、到着しました」

「夜羽子・アシュレイ大尉到着ーってね」

「ジュンセツ=フロズゲイル大尉、到着しました」
「えっと、エリュリア=エンテル中尉、到着しました」

4勢力の交渉に、一般人も巻き込むとは……
やはり、クラリス中佐は敵に回すべきではありませんね。




クラップ級サオトメ
第14独立遊撃部隊サオトメ旗艦
イツキインダストリー縁の者が多く配置されていたが調査派遣により消息不明になる
その為にプロジェクトAAに関与しているといわれる

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

機動って…なんだ

機動って…なんだろう…?
プロフィール

水瀬海人

Author:水瀬海人
局地戦における
一撃離脱戦術を好む
ポケモントレーナー

ゲームからカードからバトリオまで
果てはパッチンも対応

「自分も相手も楽しむ事」を信条に
その他のカードゲームも繰り広げる

カテゴリー
最近のコメント
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。