スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒き翼に想いを乗せて

ポケモンWi-Fi大会は3ヶ月制から年間通しにしようかなとか色々見直し中
今週中に結論出します

参加しやすくしたいね
裏書は諸島の歴史に関するSS

≪第1世界アークアディア≫

「いよいよですか。ユウコさん」
「ユキ君ね。えぇ、いよいよ明日実験よ。この世界の命運をかけた…ね」

―全ての調整は完璧だと思っていた

―否、完璧に調整したはずだった

「何故、何故よ!何故、緊急停止コードが変更されてるのよ!」
「システムプロテクトも変更されている?!」
「バブルウォール、急速に収縮!このままだと、28分後に世界が消滅します!」

―何者かによる改変は確実だった

「残念だが、世界を放棄する。総員別世界へ脱出しろ!」
「脱出先は第2世界、ミッドチルダだ!」

―結果として私は世界を滅ぼした

「いくぞ、ユウコ。ルキ、ユウト、二人はアオイを頼む」

絶望する私を連れ出す手。
その手が、次元航行艦へと導いてゆく。
そして…


≪第2世界ミッドチルダ≫

「アイツが世界を滅ぼした悪魔だとさ」
「実験と称して自分の世界をねぇ…」

影で言われ、光で言われ、様々な場所で言われた。
結果として、私達は他の場所へと行くことになった。


≪第58世界≫

あの手を忘れない限り、私はワタシであり続けよう。
そして、いつの日か世界を取り戻す。

「アリス様、実証実験の準備が整いましたのでお越しください」
「えぇ、今行くわ」

全ての生物に幸あらん事を。
祝福されますように。

だから、ワタシは今日もこの場所で、研究を続けよう。

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

想いって…なんだ

想いって…なんだろう…?
プロフィール

水瀬海人

Author:水瀬海人
局地戦における
一撃離脱戦術を好む
ポケモントレーナー

ゲームからカードからバトリオまで
果てはパッチンも対応

「自分も相手も楽しむ事」を信条に
その他のカードゲームも繰り広げる

カテゴリー
最近のコメント
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。