スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成率32%

撃走レーシングをVer.0.04にバージョンアップ

ようやく当たり判定を実装
これにより少しだけ遊べるものに。
ただし、キャラ間における個体差はないので
個体差をつけるためにシステム面の見直しを行う必要性がある。
もっとも、個体差無しでカスタム要素を付随することも出来るが
それならば、初期段階に一定のカスタムを行った状態を
個体差として見せたほうがキャラ性に富む

DLはこちら(158kb)

以下 障害への当たり判定ソース(部分)
if Bs>0&Bs2=0&Crx>Bx:goto *Hit

変数Bsは障害の予約を含めた存在数
変数Bs2は障害の状態変数
変数Bxは障害の左端X座標
CrxはキャラクターのX座標である

意訳すると
『障害が通常状態で存在して、さらにキャラクターより
 障害が左にあるとき衝突処理へ移行する』
となる

この手の当たり判定はシューティングでも基本は同じである。
ただ、このゲームの場合高さ(Y座標)は固定のため
省いているというだけで、含めていても問題はない。

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

水瀬海人

Author:水瀬海人
局地戦における
一撃離脱戦術を好む
ポケモントレーナー

ゲームからカードからバトリオまで
果てはパッチンも対応

「自分も相手も楽しむ事」を信条に
その他のカードゲームも繰り広げる

カテゴリー
最近のコメント
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。