スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAA Pack4.ある人物のある日

第4話

…味方内で疑心闇鬼とか この艦隊は大丈夫なんだろうか?
おかしいなぁ……;


地球圏を出る際にゴタゴタはあったが
部隊編成も終わり 火星を横に順調な航海を続けている。

とはいえ 艦内の各所に味方であり、敵である者たちも居る。
この遠征が終わるまでは敵対する事は無いだろうが…

今後の事は分からない。

本社の開発部においては
モビルスーツを超える人型汎用兵器の開発を行っていると言う

先日壊された戦闘機もその実験の一環だったようだ。

動かしようの無い戦闘機たちは全て本社が引き取っていった。
そして 代わりのモビルスーツが配備された。

実にこの艦らしいというべきだろう
ΖプラスC型とΖ>


私の、いや 俺の本当の愛機と共に再び宇宙を飛ぶ
それだけで気分が高揚する。

それだけではない。

今回の遠征は、相棒たる彼女も居る。

これほど安心し、全力で戦う場も少ないだろう。

今はただ 医療班の彼女と
彼女の持ってきた機体、そのパイロット達に気をつけておこう

とはいえ パイロット達に何か出来るとは思わない。

「…無茶な戦法は取ってくれそうでしたけどね」
「何?日記を書くなんて珍しくない?」
「見ないでくださいよ、千里」
「どうしようかなー?」

自分の前で微笑む女性、千里を、彼女を失いたくない。
でも 彼女は戦場に立つ。

ならば その彼女を守るためならば…例え味方であっても……




MSZ-006C1 ΖプラスC1型

Ζプラスシリーズの宇宙用機体として生産された機体。
秋山等が使用する機体はアナハイムで製造された後、
全機体がイツキインダストリーで改修を受けている。
またサイコフレームを使用する等 初期のΖプラスCからもスペックが向上している。

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

プロフィール

水瀬海人

Author:水瀬海人
局地戦における
一撃離脱戦術を好む
ポケモントレーナー

ゲームからカードからバトリオまで
果てはパッチンも対応

「自分も相手も楽しむ事」を信条に
その他のカードゲームも繰り広げる

カテゴリー
最近のコメント
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。